代表メンバー

 

canadian personTravis Price
Supervisor / Co Founder Pink Day

・ピンクシャツデーアジアスーパーバイザー
・ピンクシャツデー運動 創始者
・カナダ赤十字 リスペクト教育プログラムのオフィシャルアンバサダー
・エリザベスダイヤモンドジュビリー賞受賞
・カナダ メリトリアス サービスメダル(M.S.M)受章

 

 

office workers with pink shirtsKyoko Takanashi
Director

・ピンクシャツデーアジア日本代表
・日本ピンクシャツデー / ピンクシャツデー実行委員会代表

・メンタルケアカウンセラー資格

 

 

 

korean peopleAn Jang Gang
Director

・ピンクシャツデーアジア韓国代表
・韓日教育文化協議会会長
・(社)韓国教育者大賞会会長
・(社)国家報勲文化芸術協会理事
・一般財団法人 高円宮記念日韓交流基金 高円宮賞受賞

 

 

chinese womanXiao Wei
Director

・ピンクシャツデーアジア中国代表 

 

 

 

 

ピンクシャツデーアジアの誕生

ピンクシャツデー運動は多くの国々で賛同者があらわれ、今も広まり続けています。時に、ピンクシャツデー運動のポリシーや創始者の思いとは異なるメッセージがピンクシャツデーの名のもとに発信されています。そこで、わたしたちピンクシャツデーアジアは創始者であるトラヴィス氏をスーパーバイザーに迎え、ピンクシャツデー運動のポリシーに則り、創始者の思いやメッセージを正しく発信していくため発足しました。

アジアの地域においても、いじめ問題は学校・職場・コミュニティ等に存在し、子供も大人も悩まされているのが現状です。いじめは、加害者と被害者だけの問題ではなく、傍観者もまた当事者として、この問題に向き合っていくことが必要と考えております。いじめは社会全体の問題であり、皆で取り組んでいくことが大切です。わたしたちはアジア地域の仲間と共に、ピンクシャツデー普及の地域拡大に努めてまいります。この運動の普及により、いじめが少しでもなくなるようわたしたちは活動を続けてまいります。

 

 

ミッション

・わたしたちピンクシャツデーアジアは、アジア地域の仲間と共に、ピンクシャツデー運動普及の地域拡大を目指します
・運動の普及を通して、アジア地域におけるいじめ減少・いじめ防止・いじめ問題への意識向上へ繋げてまりいます
・こどもから大人まで、社会に存在するあらゆるいじめ問題への啓発に取り組みます
・By-Stander(傍観者)からUp-Stander(行動する人)へ、アクションを変える契機づくりをしてまいります
・互いの違いを受け入れ、他者を尊重し、思いやりある温かな社会づくりへと繋げてまいります