着る

ピンクシャツを着る(ピンク色を身につける)

運動の趣旨にご賛同いただきましたら、参加のカタチはとてもシンプルです。ピンクシャツを着たり、ピンク色のものを身につけ「いじめ反対」の意思表示をお願いします。ピンクシャツを着て、「Bullying(いじめ)」ではなく「Kindness(思いやり)」をひろめることで、いじめをなくしていこうというポジティブキャンペーンです。いじめに悩むひとたちは、賛同者の存在を知ることで、自らが決して一人ではないということを知ることができます。

 

ひろめる

フライヤーやSNSを通じ、ピンクシャツデーの存在を広める

フライヤーや動画のほか、SNS上ではハッシュタグ(#ピンクシャツデー)を利用するなどして、ピンクシャツデーキャンペーンをひろめていただければ嬉しいです。ひとりでも多くの方に広めていただくことで、この運動の存在を知り、励まされたり希望を感じてくださる方がいます。また、ピンクシャツデーキャンペーンを通じて、いじめが発生しにくい雰囲気づくりをし、日頃より、いじめ防止に役立てることもできます。

 

投稿する

SNSなどに、メッセージや活動写真を投稿する

ピンクシャツを着たり、ピンク色のものを身につけてピンクシャツデーキャンペーンにご参加いただいた方には、可能な範囲でメッセージやその写真をSNS等に投稿して頂けたら嬉しいです。ピンクシャツデーアジアでは、キャンペーンにご参加くださった方からの写真を募集しています。掲載可能な画像を添付して、お送りください。facebookやtwitterなどのSNSや、本サイトのギャラリーにて、ご紹介させていただきます。